公司概况-深圳市新纶科技股份有限公司

新綸科技は、2002年に創立され、本社は深圳市南区に位置づけ、2010年、深圳市証券取引所に上場した(株式コード:002341)。国家高新技術企業、広東省著名商標である。新材料研究開発、生産を基盤とする業界総合サービス社であり、グローバルリーディングのクリーンルームのデザイン、工事、メンテナンス、超清浄材料研究開発、生産、販売を統合した、業界システムソリューションズのサプライイヤーである。中国実験室システム工程及び設備のサプライヤー及び業界のパイオニアである。


今までは、電子機能材料、新型複合材料、クリーンルーム工程及び超清浄製品の三大核心事業を構築してきた。電子機能材料、リチウム電池包装材料、クリーンルーム、超清浄製品及び洗浄、精密金型、医療製品などの事業グループを立ち上げてきた。30社以上の株式子会社を有し、資本総規模が65億元超である。


業務の分布

深圳、蘇州、常州、天津、上海、成都の六大産業基地を配置し、珠三角、長三角、環渤海湾及び大西南地区を主とする中国の核心経済発展地区をカバーし、事業グループは国内主要都市、香港台湾地区、及びアメリカ、ドイツ、日本、韓国、東アジア等の国に設立され、華為、サムソン、LG、フォックスコン、ZTE、OPPO、BYD、ATL、寧波維科、多氟多、中信国安、中石化、中海油、中核、中広核、BAYER、BASF、L'ORÉAL、P&G、Unilever、 Nestlé、Mead Johnson、五粮液、北京大、石薬集団、BICON 製薬を含む世界トップ500社や、国内外の業界リーディングカンパニーと協業している。

経営理念

新綸科技は、「革新をもって市場に立脚し、知恵をもって将来を図る」との経営理念を旨とし、ハイエンド製造業に注目し、自主研究開発及び生産工程の核心技術能力をレベルアップし続けてきた。顧客ニーズに対応し、中国智造に力を入れ、社会に、リーディング技術、省エネと環境保護である高性能材料及び工業の浄化環境ソリューションズのサービスを提供する。グローバルパイオニアに目指し、新材料を基盤に、上下生産ライン領域をカバーする業界総合サービスサプライヤーに目指す。人類にとって高効率、智能、環境保護である良い生活を作り上げる。



発展のビジョン

当社は将来、ハイエンド製造業に立脚し、国内外の技術協業を強化し、自主研究開発及び生産工程の核心技術能力をレベルアップする。顧客ニーズに対応し、中国智造に力を入れ、社会に、リーディング的な技術、省エネと環境保護である高性能材料及び工業の浄化環境ソリューションズのサービスを提供する。グローバルパイオニアに目指し、新材料を基盤に、上下生産ライン領域をカバーする業界総合サービスサプライヤーに目指す。人類にとって高効率、智能、環境保護である良い生活を作り上げる。

国際化戦略

産業の国際化:新綸科技はEV自動車、電子機能材料、ハイポリマ繊維などの領域でM&Aを通して、積極的にグローバルリソースを活用し、グローバルで主なマーケットに進出する国際企業になろうとする;マーケットのグローバル化:グローバル市場アンケートにて、海外販路の構築で、競争力をもって海外市場を展開していこうとする。一箇所から広い範囲まで、マーケットのハイスピードエキスパンションを目指そうとする;優れた人材もグローバル化で:海外マーケットに経験豊富なハイエンドタレントを導入して、国際企業の考え方や理念を育成し、国際的ビジョンをもち、グローバルで活躍できるチームを作り出そうとする。


首页百度一下360搜索 搜狗搜索 神马搜索"